神戸市西区の歯科、歯医者、インプラント、審美

江本歯科

tell

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 包括治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • MIミニマルインターベーション
  • 最新の設備
  • CTレントゲン
  • ヨーロッパ基準の滅菌器
  • 関連リンク
  • 日本歯科医師会
  • 兵庫県歯科医師会
  • 神戸市歯科医師会
  • 神戸市西区歯科医師会
  • 日本顎咬合学会
  • OSAKASUCO
  • S.A.D.Astudygroup
  • straumann

携帯サイトスマートフォン対応

一般歯科

あなたらしさが光るキレイな歯のために!美しい歯並びや白い歯を手に入れましょう。見た目はもちろん、健康や精神面にも有効的です。

 

セラミック

これまで用いられてきた保険適用外の白い歯というのは、金属の内冠(内冠とは人工の根の上にかぶせる歯の土台のことです)の上に陶材を焼き付けた陶材焼付金属冠(メタルボンド)
というものでした。

これは、内面に金属を使用することで金属アレルギーや光を遮蔽し、不透明になるという問題がありました。そこで金属を全く用いないオールセラミッククラウンというものが登場しました。 当院では、光の遮蔽性が天然歯に近い、ガラスセラミックス(IPS e.max)とジルコニアという オールセラミックを使用し、より透明感のある美しい色を再現しています。

まず、術前の口腔内及び顔ぼうの写真をデータ化し、各個人にあった機能的かつ審美的な口元を 再現するために、患者様と対話しながら治療計画をすすめています。

IPS e.max は、ベニアからロングスパンブリッジまで、オールセラミックスのあらゆる臨床ケースに使用できる、先進のセラミックスシステムです。今までのオールセラミックスシステムにはなかった幅広い機能性を持たせた全く新しい製品です。
オールセラミックスには無限の可能性があり、そこから多くの利点が得られる上、
強度と審美性を兼ね備えています。

症例1

Befor

After

症例2

Befor

After

症例3

Befor

After

ラミネートベニア

美しい口元を作るために、前歯の修復処置にはラミネートベニアという方法があります。
これは、歯の付け爪のようなものと考えていただいてよいと思います。

材料はセラミックで、歯の表面を僅かに削り、セラミックシェルを強力な接着剤で貼りつけます。
従来のものと比べて、歯の削除量も少ないため、ダメージも少なく、麻酔量も少なくてすみます。
歯と歯の間が空いている、歯が曲がっている、歯の大きさに不揃いがある、歯の色が悪いなどの
修復処置に使用します。

症例1

Befor

After

症例2

Befor

After

症例3

Befor

After

症例4

Befor

After

ホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、
ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。それぞれのホワイトニングを併用することで、より高い効果を得ることができる「デュアルホワイトニング」も当院ではおこなっています。
また当院では、ホワイトニングと併せてPMTCをお勧めしています。
PMTCを事前に行ったキレイな歯にホワイトニングを行う事で、
より一層のホワイトニング効果が期待できます。

PMTCについて

歯科医院で行うホワイトニングの方法で、医院で施術するため、濃度の高い薬剤を
使用することができます。
そのため、ホワイトニングの効果は短時間で表れますが、
その白さを維持するには定期的なホワイトニングが必要になります。

ご自宅で行うホワイトニングの方法で、専用のマウスピースを作り、
ホワイトニングキットをご自宅へ持ち帰って頂き、それを使ってホワイトニングを行います。
オフィスホワイトニングと比べると効果が表れるのには時間がかかりますが、
いつでも行えるため、白さを維持しやすいというメリットがあります。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行う方法です。
どちらかのホワイトニングだけ行うよりも効果が高く、短期間で白くすることができます。
さらにホワイトニング効果を長期間維持することができる

PAGE TOP