神戸市西区の歯科、歯医者、インプラント、審美

江本歯科

tell

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 包括治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • MIミニマルインターベーション
  • 最新の設備
  • CTレントゲン
  • ヨーロッパ基準の滅菌器
  • 関連リンク
  • 日本歯科医師会
  • 兵庫県歯科医師会
  • 神戸市歯科医師会
  • 神戸市西区歯科医師会
  • 日本顎咬合学会
  • OSAKASUCO
  • S.A.D.Astudygroup
  • straumann

携帯サイトスマートフォン対応

活動報告

歯科技術の向上と発展のため、学会や勉強会に出席しています。執筆活動にも力を入れ、文献も発表しています。

2019年のS.A.D.A.親睦旅行

11月23日(土)、24日(日)に毎年も恒例のスタディーグループS.A.D.A.親睦旅行に行ってきました。

 

今年はラグーナベイコート倶楽部に宿泊
土曜日は10時に名古屋集合し、10人乗りのハイエースをレンタルして出発です。

 

まずは名古屋城
後輩の杉本先生が観覧チケットをすでに全員分購入してくれていたため並ばずスムーズに入場できました。

 

 

 

その後は昼食場所、『鰻う おか冨士』に。ここも杉本先生が予約をしてくれていました。

蒸さずに焼いているという鰻は歯ごたえがあり、とてもおいしかったです。

 

 

杉本先生とは蒲郡駅のレトロな喫茶店でお茶した後にお別れしました。

 

 

その後、ラグーナベイコート倶楽部へ向かい、チェックインしました。

夕食の前にミーティングをして、お楽しみのディナーです。

個室でゆったり日本食です。

 

食後は露天風呂に浸かり、さっぱりしたところで勉強会がスタート

お酒を飲みながら、雑談しながらの楽しい勉強会でした。

 

 

 

次の日は、メインイベント「名古屋モーターショー」へ

会場はいっぱいで、とても盛り上がっていました。

 

 

 

 

最新の車がいっぱい!!

 

 

 

今回も盛り沢山の企画でとても楽しかったです。

S.A.D.A.の皆さんお疲れ様でした。

来年は10回記念親睦旅行になるようです!今から楽しみです!

日本顎咬合学会の広報委員会 委員に委嘱されました。

 

この度、日本顎咬合学会の広報委員会 委員に委嘱されました。

任期は2年間です。

ご期待に添えるよう精一杯努力してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

札幌で開催された咬合フォーラムに出席

9月29日に札幌で行われた第19回咬合フォーラムに出席してきました。

 

 

【9月28日】
学会1日前の夕方に札幌へ到着し、S.A.D.A.のメンバーと
北海道の海の幸を堪能しに行き、楽しい時間を過ごしました。

グランドピアノがおいてあるお寿司屋さんで、日本に一台しかないピアノがありました。

 

 

【9月29日】

第19回咬合フォーラムに参加しました。
とても勉強になる講演ばかりであっという間でした。

 

 

 

 

 

S.A.D.A.のメンバー、顎咬合学会の関係者の皆様ありがとうございました。

第37回日本顎咬合学会で3年連続座長

6月22日、23日に毎年も東京国際フォーラムで顎咬合学会が行われ、参加してきました。

なんと参加者は5500名だったそうです。

 

 

その中で私は3年連続になりますが、座長を務めさせていただきました。

 

 

 

 

スタディーグループS.A.D.A.のメンバーも講演や座長をしたりと、しっかりと任務を果たしておりました。

 

 

うれしい報告がありました。

 

所属しているスタディーグループS.A.D.A.主宰の貞光先生が顎咬合学会の次期理事長に承認されました。

すごいの一言です!そして今から2年後の理事長が楽しみです。

貞光先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

貞光歯科医院はこちら

 

 

 

恒例の懇親会のひとコマ

 

今年も2日間、おつかれさまでした。

S.A.D.A.特別講演会『CTに関する講演』を開催

3月30日(土)にS.A.D.A.特別講演会と題して『CTに関する講演』を開催致しました。

 

講演者には、朝日大学歯学部 口腔病態医療学講座歯科放射線学分野の

勝又明敏教授をお迎えしました。

 

講演内容は、CTの原理と基本知識に始まり、歯科用CT撮影のコツからCTの読影と診断など、CTに関する知識を分かりやすくご説明していただけました。
公演中の質問にもとても丁寧に答えてくださり、とても気さくな教授でした。

 

 

講演後には教授を交えての懇親会も行いました。

ここでも勝又教授への質問が多く、話しの尽きない充実した時間になりました。

 

 

S.A.D.A.の皆さん、お疲れ様でした。

PAGE TOP